メニュー

sightseeing柳川を観光する

食べる

cafe de SATO かふぇ ど さとう

【ライブも楽しめる 極上コーヒーの店】

 山小屋のような外観のこちらのお店。アプローチをたどって入った店内は、温かみあふれる木製のカウンターと板敷の床が目に入ります。店主の前職は公務員。「ずっとコーヒー店をやってみたいと思っていました」。その思いを叶えるべく、定年退職前に起業を決意。知人の設計者に建物を発注する際、出した注文は「雑木林の中の一軒家のイメージで、ライブもできるように建ててほしい」でした。注文通りに完成したお店は、小さなステージやピアノも置かれており、実際に毎月ライブを行っています。地元だけでなく九州各地から演奏する方がやってきます。

 お店のコーヒーは「2年間熟成し水分を抜いて焙煎する」エイジングコーヒーと呼ぶ豆を輸入しています。「雑味がないので飲みやすくて美味しい」とのこと。店主はその豆を挽いて、ネルドリップ方式でコーヒーを淹れます。一番注意するのは「お湯の温度を一定に保ちながら淹れること」。注ぐ先にすべての神経を集中するそうです。

 新型コロナの流行中は中断していますが、終息すれば再びライブを再開するはず。はやく極上のコーヒーを飲みながらライブを楽しめる、その素敵な時間が戻ればいいですね。

住所
柳川市大和町栄797
電話番号
0944-88-8610
営業時間
10:00~19:00
予算
501円~1000円
予約の可否
予約可能
席数
16席
定休日
火曜日・水曜日
禁煙・喫煙
分煙席
駐車場
20台
支払方法

現金

QRコード決済

バリアフリー
対応
交通手段
西鉄中島駅~車で5分
子連れの可否
子連れ可
施設の感染対策
  • 従業員にマスクやフェイスガード等の着⽤を徹底するよう周知している。
  • 消毒液等を設置し、従業員や利⽤者に対して、⽔と⽯鹸を使った⼿洗いや消毒の徹底を周知している。
  • 咳・くしゃみをする際に、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖を使って、⼝や⿐をおさえる等咳エチケットを守るよう徹底している。
  • 床に⽬印を表⽰する等の⾏列整理や事前予約制の導⼊等混雑しないよう⼯夫をしている。
  • 座席の間隔や利⽤者とスタッフ間の⼈と⼈との距離を確保するよう⼯夫をしている。
  • 対⾯する場⾯では、ビニールカーテン等の遮断物を設置する等、極⼒接触しないようにしている。
  • 店内では、3密を避ける⼯夫をしている。(⼊場者、滞在時間制限など)
  • 扉や窓を開ける等、定期的な換気を実施している。
  • 複数の⼈が使⽤する共⽤スペースや物品を極⼒減らし、トイレなど共⽤箇所は定期的な消毒を徹底している。
  • 使⽤済み物品を回収は⼿袋の着⽤や、回収後の⼿洗いや⼿指の消毒を徹底している。
  • 使⽤済みの物品や消耗品は、密閉しビニール袋等で縛って捨て、捨て終わったら、⼿洗いや⼿指の消毒を徹底している。
  • 従業員に出勤前に検温や体調確認をさせ、毎⽇報告させている。
  • 従業員が体調不良を訴えたときは、休養を取るよう徹底している。
  • 利⽤者に対して、熱がある場合は利⽤を控えるよう依頼している。
  • 従業員や利⽤者に対して、接触確認アプリ「COCOA」をインストールし、⽇ごろから利⽤するよう周知している。
  • 料理は大皿を避け個々に提供する、取り分け用の箸やトングをつける、相席を避ける等の工夫を行っている。

cafe de SATO

Pagetop