メニュー

sightseeing柳川を観光する

食べる

鰻、日本料理 菊水 うなぎ、にほんりょうり きくすい

【江戸時代から現在地で営業する老舗】

 創業は江戸時代ともいわれているこちらのお店。江戸時代から一貫して現在地に所在していたそうで、現在のご主人は5代目です。ご主人のお話では「お店はお城に通じる道筋にあって、明治44年の新聞広告に、柳川の商店としては最古の広告を出している」とのこと。広告に出ていた当時の業種は漬物屋でした。その後、変遷を経て飲食店となり、現在は柳川名物せいろ蒸しを中心とするお料理を提供されています。

 お店で注文が多いのは「うなぎ御膳」。せいろ蒸しだけでなく、うなぎを使った酢の物や、生姜の餡かけが絶品な茶碗蒸しもついています。

 お客さまは地元の方と観光客の方がそれぞれ「半分半分くらい」だそうで、遠くから年に数回訪れる熱心な常連さんもいらっしゃるとのこと。新型コロナ対策として、各テーブルごとに家具調の立派なアクリル板フェンスが置いてありました。店内には10畳のお座敷もありますが、足の悪いお客さまのためにテーブル席にされていますので「安心してご来店下さい」と、おっしゃっていました。

住所
柳川市辻町24-6
電話番号
0944-72-2057
営業時間
11:00~20:00
予算
1001円~3000円
予約の可否
予約可能
席数
25席
個室
定休日
不定休
禁煙・喫煙
全席禁煙
駐車場
8台
支払方法

現金

カード

電子マネー

QRコード決済

交通手段
西鉄柳川駅から徒歩15分
子連れの可否
子連れ可
リンクURL
ホームページ
施設の感染対策
  • 従業員にマスクやフェイスガード等の着⽤を徹底するよう周知している。
  • 消毒液等を設置し、従業員や利⽤者に対して、⽔と⽯鹸を使った⼿洗いや消毒の徹底を周知している。
  • 咳・くしゃみをする際に、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖を使って、⼝や⿐をおさえる等咳エチケットを守るよう徹底している。
  • 床に⽬印を表⽰する等の⾏列整理や事前予約制の導⼊等混雑しないよう⼯夫をしている。
  • 座席の間隔や利⽤者とスタッフ間の⼈と⼈との距離を確保するよう⼯夫をしている。
  • 対⾯する場⾯では、ビニールカーテン等の遮断物を設置する等、極⼒接触しないようにしている。
  • 店内では、3密を避ける⼯夫をしている。(⼊場者、滞在時間制限など)
  • 扉や窓を開ける等、定期的な換気を実施している。
  • 複数の⼈が使⽤する共⽤スペースや物品を極⼒減らし、トイレなど共⽤箇所は定期的な消毒を徹底している。
  • 使⽤済み物品を回収は⼿袋の着⽤や、回収後の⼿洗いや⼿指の消毒を徹底している。
  • 使⽤済みの物品や消耗品は、密閉しビニール袋等で縛って捨て、捨て終わったら、⼿洗いや⼿指の消毒を徹底している。
  • 従業員に出勤前に検温や体調確認をさせ、毎⽇報告させている。
  • 従業員が体調不良を訴えたときは、休養を取るよう徹底している。
  • 利⽤者に対して、熱がある場合は利⽤を控えるよう依頼している。
  • 従業員や利⽤者に対して、接触確認アプリ「COCOA」をインストールし、⽇ごろから利⽤するよう周知している。
  • 料理は大皿を避け個々に提供する、取り分け用の箸やトングをつける、相席を避ける等の工夫を行っている。

鰻、日本料理 菊水

Pagetop