メニュー

sightseeing柳川を観光する

食べる

まる勝 まるまさ

【誕生は宴会の締めメシ 今や主役の「柳川ビビンバ」】

 お店の入口にゴリラのマスコットが消毒液を抱えて座り込んでいました。両手を消毒し店内に入ります。店主は福岡の有名店で修業。28歳の時に故郷の柳川に戻り、母親がやっていた喫茶店を料理店に変える形で引き継ぎました。「どこにもない自分だけの料理を出したい」と思いながらも、日々追われて夢は実現しないままでした。しかし、夢は予期せず実現したのです。ある時、たくさんのお客さまに宴会のコース料理を作って出していました。いつもは宴会の締めとしてお寿司を握って出していましたが、「料理人は自分だけ。全員分握っていると間に合いません。」と、苦肉の策として出したのが、うなぎのせいろ蒸しをビビンバ風にした「柳川ビビンバ」でした。これが大好評で、お店の名物になったのです。もともとが宴会の締めだったので器は小ぶりでしたが、韓国料理で使う大きな石鍋にし、単品デビューしたのでした。

 どこにもない「柳川ビビンバ」は、国産うなぎを使ったせいろ蒸しに生卵を落とし、それを混ぜていただきます。最初はそのままで。次はあられ・のり・わさびを乗せて出汁入りの熱々のお茶をかけていただきます。さらに「特製柳川ビビンバ」は、牛乳・豆乳・葛粉(くずこ)・ゼラチンで固めたとろとろの自家製豆腐や、サラダ・お吸い物もついています。

 コロナ自粛期間中は新メニューの開発にも取り組んでいます。現在試作中の「うなぎシュウマイ」は、ブロッコリーを刻み込んだ具にうなぎの白焼きを載せた一品。屋号は「なにごとも丸く収まる〇と、店主の名前を組み合わせたものです。」と、新しいメニューに挑み続ける店主が優しい笑顔で教えてくれました。

住所
柳川市茂庵町14-1
電話番号
0944-73-6884
営業時間
昼:11:00~14:00
夜:17:00~21:00
予算
501円~1000円
予約の可否
予約可能
席数
60席
個室
定休日
無休
禁煙・喫煙
全席禁煙
駐車場
20台
支払方法

現金

QRコード決済

交通手段
お車でお越しください。
子連れの可否
子連れ可
施設の感染対策
  • 従業員にマスクやフェイスガード等の着⽤を徹底するよう周知している。
  • 消毒液等を設置し、従業員や利⽤者に対して、⽔と⽯鹸を使った⼿洗いや消毒の徹底を周知している。
  • 咳・くしゃみをする際に、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖を使って、⼝や⿐をおさえる等咳エチケットを守るよう徹底している。
  • 床に⽬印を表⽰する等の⾏列整理や事前予約制の導⼊等混雑しないよう⼯夫をしている。
  • 座席の間隔や利⽤者とスタッフ間の⼈と⼈との距離を確保するよう⼯夫をしている。
  • 対⾯する場⾯では、ビニールカーテン等の遮断物を設置する等、極⼒接触しないようにしている。
  • 店内では、3密を避ける⼯夫をしている。(⼊場者、滞在時間制限など)
  • 扉や窓を開ける等、定期的な換気を実施している。
  • 複数の⼈が使⽤する共⽤スペースや物品を極⼒減らし、トイレなど共⽤箇所は定期的な消毒を徹底している。
  • 使⽤済み物品を回収は⼿袋の着⽤や、回収後の⼿洗いや⼿指の消毒を徹底している。
  • 使⽤済みの物品や消耗品は、密閉しビニール袋等で縛って捨て、捨て終わったら、⼿洗いや⼿指の消毒を徹底している。
  • 従業員に出勤前に検温や体調確認をさせ、毎⽇報告させている。
  • 従業員が体調不良を訴えたときは、休養を取るよう徹底している。
  • 利⽤者に対して、熱がある場合は利⽤を控えるよう依頼している。
  • 従業員や利⽤者に対して、接触確認アプリ「COCOA」をインストールし、⽇ごろから利⽤するよう周知している。
  • 料理は大皿を避け個々に提供する、取り分け用の箸やトングをつける、相席を避ける等の工夫を行っている。

まる勝

Pagetop