メニュー

sightseeing柳川を観光する

食べる

うなぎの富貴 うなぎのふうき

【琴奨菊が帰郷すると立ち寄った店】

 店内に入ると、にぎやかなコレクションが壁や棚に並んでいます。
柳川出身の大相撲の力士・大関琴奨菊の写真もたくさんありました。来店した写真もあります。お店の方に聞くと、琴奨菊関は「大関になる前から帰郷したらうちのお店に立ち寄って、食べてました。」ということです。
来店するだけでなく、せいろ蒸しをおにぎりにした「うなむすび」もたくさん注文してお土産にしていたそうです。

※うなむすは冷凍のみテイクアウト可

 平成4年の開店以来、お店には顔なじみが多く来店します。
琴奨菊関も食べていた「うなむすび」は、「柳川ブランド認定品2020」に登録され、通販でも大人気の商品です。5個から20個まで好きな個数が注文できるとか。お店でよく出るのは、「上せいろ蒸し」。炭火で焼いた国産うなぎは、うまみと甘みが絶妙なバランスで調和しています。

 大関が天に向かって手を合わせている写真がありました。
「昇進祝いで柳川に来た時、天気予報は雨だったんです。でも晴れた。琴奨菊関はよほどうれしかったんでしょうね。天に感謝して手を合わせたんです。」その一瞬を逃さず撮影し、お店に飾っている。そこに柳川を愛する優しさを垣間見れた気がしました。

住所
柳川市沖端町108
電話番号
0944-74-3147
FAX番号
0944-74-3282
営業時間
11:00~18:00
予算
1001円~3000円
予約の可否
予約可能
席数
130席
個室
定休日
不定休
禁煙・喫煙
全席禁煙
駐車場
支払方法

現金

QRコード決済

バリアフリー
車椅子1台
子連れの可否
子連れ可
リンクURL
ホームページ
施設の感染対策
  • 従業員にマスクやフェイスガード等の着⽤を徹底するよう周知している。
  • 消毒液等を設置し、従業員や利⽤者に対して、⽔と⽯鹸を使った⼿洗いや消毒の徹底を周知している。
  • 咳・くしゃみをする際に、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖を使って、⼝や⿐をおさえる等咳エチケットを守るよう徹底している。
  • 床に⽬印を表⽰する等の⾏列整理や事前予約制の導⼊等混雑しないよう⼯夫をしている。
  • 座席の間隔や利⽤者とスタッフ間の⼈と⼈との距離を確保するよう⼯夫をしている。
  • 対⾯する場⾯では、ビニールカーテン等の遮断物を設置する等、極⼒接触しないようにしている。
  • 店内では、3密を避ける⼯夫をしている。(⼊場者、滞在時間制限など)
  • 扉や窓を開ける等、定期的な換気を実施している。
  • 複数の⼈が使⽤する共⽤スペースや物品を極⼒減らし、トイレなど共⽤箇所は定期的な消毒を徹底している。
  • 使⽤済み物品を回収は⼿袋の着⽤や、回収後の⼿洗いや⼿指の消毒を徹底している。
  • 使⽤済みの物品や消耗品は、密閉しビニール袋等で縛って捨て、捨て終わったら、⼿洗いや⼿指の消毒を徹底している。
  • 従業員に出勤前に検温や体調確認をさせ、毎⽇報告させている。
  • 従業員が体調不良を訴えたときは、休養を取るよう徹底している。
  • 利⽤者に対して、熱がある場合は利⽤を控えるよう依頼している。
  • 従業員や利⽤者に対して、接触確認アプリ「COCOA」をインストールし、⽇ごろから利⽤するよう周知している。
  • 料理は大皿を避け個々に提供する、取り分け用の箸やトングをつける、相席を避ける等の工夫を行っている。

うなぎの富貴

Pagetop