メニュー

sightseeing柳川を観光する

食べる

ステーキハウス 牛亭 すてーきはうす ぎゅうてい

【柳川の隠れたソウルフード 「牛亭ステーキ」】

 お店の開業は昭和60年。当時の柳川ではステーキハウスは珍しかったそうです。豊後牛のサーロインステーキ130グラムから150グラムを「今も当時と同じ値段で出しています」とご主人。ご夫婦2人で長い間お店をされていると、最初の常連さんが結婚してお子さま連れで来店されるようになり、さらに子供だった方が成長して家族を持ち、「最近はお客さまが3世代そろって来店される」ことも多いそう。

 世代を超えて支持される理由は、お肉の美味しさに加えて、ご主人が作る特製のステーキソースです。また、手づくりドレッシングが好評のサラダのファンも多いとか。「普段は野菜を食べない子供さんも、うちのドレッシングがかかった野菜は完食してくれます。材料を調合する順番を考え抜いて作ってます」とご主人。長い間営業していると思い出は数多くあるそうですが、印象に残るのは「入院した親が牛亭のお肉が食べたいと言っている。作ってくれませんか」という注文でした。入院している常連さんの顔を思い浮かべながら「ステーキをサイコロカットして、お渡ししました」と語ってくださいました。高齢者からお子さままで、その美味しさに魅了される。まさに柳川の隠れたソウルフードが「牛亭のステーキ」です。

 店内の調度品は、開業以来というものも多いとのこと。昭和の香りがする懐かしい空間の中でいただくステーキは、きっと柳川市民が誰にも教えたくない秘密の逸品だと思いました。

住所
柳川市三橋町下百町24-1 園田ビル2F
電話番号
0944-73-8203
営業時間
昼11:30~15:00、夜15:00~22:00
予算
501円~1000円
予約の可否
予約可能
席数
18席
定休日
水曜日(その他不定休あり)
禁煙・喫煙
分煙席
駐車場
有(園田駐車場を利用で駐車券を渡します)
支払方法

現金

QRコード決済

交通手段
西鉄柳川駅より徒歩2分
子連れの可否
子連れ可
施設の感染対策
  • 従業員にマスクやフェイスガード等の着⽤を徹底するよう周知している。
  • 消毒液等を設置し、従業員や利⽤者に対して、⽔と⽯鹸を使った⼿洗いや消毒の徹底を周知している。
  • 咳・くしゃみをする際に、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖を使って、⼝や⿐をおさえる等咳エチケットを守るよう徹底している。
  • 床に⽬印を表⽰する等の⾏列整理や事前予約制の導⼊等混雑しないよう⼯夫をしている。
  • 座席の間隔や利⽤者とスタッフ間の⼈と⼈との距離を確保するよう⼯夫をしている。
  • 対⾯する場⾯では、ビニールカーテン等の遮断物を設置する等、極⼒接触しないようにしている。
  • 店内では、3密を避ける⼯夫をしている。(⼊場者、滞在時間制限など)
  • 扉や窓を開ける等、定期的な換気を実施している。
  • 複数の⼈が使⽤する共⽤スペースや物品を極⼒減らし、トイレなど共⽤箇所は定期的な消毒を徹底している。
  • 使⽤済み物品を回収は⼿袋の着⽤や、回収後の⼿洗いや⼿指の消毒を徹底している。
  • 使⽤済みの物品や消耗品は、密閉しビニール袋等で縛って捨て、捨て終わったら、⼿洗いや⼿指の消毒を徹底している。
  • 従業員に出勤前に検温や体調確認をさせ、毎⽇報告させている。
  • 従業員が体調不良を訴えたときは、休養を取るよう徹底している。
  • 利⽤者に対して、熱がある場合は利⽤を控えるよう依頼している。
  • 従業員や利⽤者に対して、接触確認アプリ「COCOA」をインストールし、⽇ごろから利⽤するよう周知している。
  • 料理は大皿を避け個々に提供する、取り分け用の箸やトングをつける、相席を避ける等の工夫を行っている。

ステーキハウス 牛亭

Pagetop