メニュー

sightseeing柳川を観光する

食べる

輝泉荘 きせんそう

【宴会付きで宿泊できる温泉施設】

 柳川温泉ホテルのお湯は、地下1,500メートルから汲み上げる源泉55度の天然温泉です。当初は入浴だけの施設だったそうですが、平成9年12月に飲食と宿泊ができる施設として生まれ変わり、それ以来、地元で知らない人はいないくらい柳川市民にとって身近な存在になりました。

 玄関ホールの入口には、創業当時から鎮座していたという仏像がお出迎え。玄関にはアルコール消毒と次亜塩素酸水の噴霧器、さらに最近導入したばかりの体温を自動検知するサーマルカメラなどが並んでいます。「入浴施設なだけに、新型コロナ対策はひときわ気を使っています。」とのこと。換気や除菌の徹底、飛沫防止にも努めていらっしゃいます。併設の飲食スペースでは、四季折々の郷土料理が楽しめます。おすすめは、うなぎせいろ蒸し付きの「有明会席コース」。有明海産のクチゾコが一匹丸ごと、季節に応じて内容が変わる鍋までついた豪華な会席です。

 温泉施設なので、同窓会や新年会など宿泊付きの宴会が主流でしたが「感染者が出ないように注意して、みなさんの安らぎの場を守ってゆきたい。」と話していただきました。くつろぎも美味しさも味わえる、和みの天然温泉施設です。

住所
柳川市三橋町柳河874
電話番号
0944-73-3182
FAX番号
0944-74-2406
営業時間
11:00~21:00
予算
1001円~3000円
予約の可否
予約可能
個室
定休日
駐車場
支払方法

現金

交通手段
西鉄柳川駅から車で7分
子連れの可否
子連れ可
リンクURL
ホームページ
施設の感染対策
  • 従業員にマスクやフェイスガード等の着⽤を徹底するよう周知している。
  • 消毒液等を設置し、従業員や利⽤者に対して、⽔と⽯鹸を使った⼿洗いや消毒の徹底を周知している。
  • 咳・くしゃみをする際に、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖を使って、⼝や⿐をおさえる等咳エチケットを守るよう徹底している。
  • 床に⽬印を表⽰する等の⾏列整理や事前予約制の導⼊等混雑しないよう⼯夫をしている。
  • 座席の間隔や利⽤者とスタッフ間の⼈と⼈との距離を確保するよう⼯夫をしている。
  • 対⾯する場⾯では、ビニールカーテン等の遮断物を設置する等、極⼒接触しないようにしている。
  • 店内では、3密を避ける⼯夫をしている。(⼊場者、滞在時間制限など)
  • 扉や窓を開ける等、定期的な換気を実施している。
  • 複数の⼈が使⽤する共⽤スペースや物品を極⼒減らし、トイレなど共⽤箇所は定期的な消毒を徹底している。
  • 使⽤済み物品を回収は⼿袋の着⽤や、回収後の⼿洗いや⼿指の消毒を徹底している。
  • 使⽤済みの物品や消耗品は、密閉しビニール袋等で縛って捨て、捨て終わったら、⼿洗いや⼿指の消毒を徹底している。
  • 従業員に出勤前に検温や体調確認をさせ、毎⽇報告させている。
  • 従業員が体調不良を訴えたときは、休養を取るよう徹底している。
  • 利⽤者に対して、熱がある場合は利⽤を控えるよう依頼している。
  • 従業員や利⽤者に対して、接触確認アプリ「COCOA」をインストールし、⽇ごろから利⽤するよう周知している。
  • 料理は大皿を避け個々に提供する、取り分け用の箸やトングをつける、相席を避ける等の工夫を行っている。

輝泉荘

Pagetop